広島大学・高エネルギー加速器研究機構 連携学術講演会 2007

- 人類叡知の版図拡大最前線 -

「粒子加速器を用いた素粒子・原子核・宇宙の物理学」

2007 年 12 月 8 日 (土) 於 広島国際会議場

対象: 大学生/大学院生/一般 (高校生を含む) (定員約 450 名)


お知らせ ... 趣旨 ... プログラム ... 実施概要 ... 入場事前登録受付 ... 送迎バス ... 問合先 ... 実施組織 ... リンク

(作成日 2007 年 7 月 13 日、最終更新日 2007 年 12 月 10 日)


お知らせ

(2007 年 12 月 10 日)
当学術講演会は盛況のうちに無事終了いたしました。 ありがとうございました。

(2007 年 12 月 7 日)
入場事前登録と無料送迎バス利用の受付は 12 月 7 日 (金) 10:00 で終了しました。 現在のところ会場の席数には余裕がありますので 事前登録されていない方の当日入場も歓迎致します。 より多くの皆さまのご来場をお待ち致します。

(2007 年 12 月 6 日)
入場事前登録と無料送迎バス利用の受付締切を 12 月 7 日 (金) 10:00 まで延長しました。 お早めの登録申込をお願い致します。

(2007 年 11 月 1 日)
広島大学東広島キャンパス〜会場間に運行する無料送迎バス (要事前申込) の 時刻表を掲載しました。

(2007 年 10 月 23 日)
当学術講演会のポスター (pdf) がダウンロードできます。

(2007 年 10 月 17 日)
入場事前登録の受付を開始しました。


趣旨

広島大学の素粒子・宇宙物理学関連研究グループでは、 粒子加速器を利用した素粒子・原子核・宇宙の物理学に対して 多くの学生および一般市民の皆さんに興味を持って頂くために、 この分野の最先端を学ぶ様々な機会を提供しています。 この学術講演会では、高エネルギー加速器研究機構と協力して、 日本を代表する物理学者の方々に 人類叡知の版図拡大最前線について語って頂くとともに、 世界を舞台に活躍する広島大学出身研究者を囲んで 自らの軌跡の起点としての広島大学についてもお話を伺います

特に、物理学およびその近隣分野を専攻する学部・大学院学生諸君には、 粒子加速器を利用した素粒子・原子核・宇宙の物理学に対する興味と研究意欲を高め、 数年後の当該分野を支える若手研究者となることを期待しています。


プログラム


 12:30         (開場)
 13:00 - 13:10  開会挨拶                                        二宮  皓(広島大学理事・副学長)
 13:10 - 14:00  反物質の世界を切り拓く:反粒子・反原子          早野龍五(東京大学教授)
 14:00 - 14:50  物質の成立ちを覆す:ペンタクォーク              中野貴志(大阪大学教授)
 14:50 - 15:10 (休憩)
 15:10 - 16:00  ビッグバン直後の宇宙を理解する:クォーク物質    初田哲男(東京大学教授)
 16:00 - 16:50  広島大学出身研究者を囲むパネルディスカッション
                研究最前線への起点としての広島大学  司会        樽本幸美
                                                    パネリスト  川本辰男(東京大学准教授)
                                                      〃        小林  隆(高エネルギー加速器研究機構教授)
                                                      〃        金田雅司(東北大学助教)
                                                      〃        野中千穂(名古屋大学助教)
 16:50 - 17:00  閉会挨拶                                        杉立  徹(広島大学教授)
 17:00         (閉会)


実施概要

日程:
2007 年 12 月 8 日 (土) 13:00 (開場 12:30) 〜 17:00
会場:
広島国際会議場 国際会議ホール 「ヒマワリ」 (広島県広島市中区中島町 平和記念公園内)
対象:
大学生/大学院生/一般 (高校生を含む)
参加費:
無料
定員:
約 450 名 (事前申込優先)

注意事項


入場事前登録受付

入場事前登録は締切らせて頂きました。

現在のところ会場の席数には余裕がありますので 事前登録されていない方の当日入場も歓迎致します。 より多くの皆さまのご来場をお待ち致します。


送迎バス

広島大学東広島キャンパス〜会場間に運行する無料送迎バスの 利用申込は締切らせて頂きました。

往路
広島大学 (東広島キャンパス) 理学部正門前 11:15 発 → 広島国際会議場 12:30 頃着
復路
広島国際会議場 17:15 発 → 広島大学 (東広島キャンパス) 理学部正門前 18:30 頃着

問合先

当学術講演会に関する問合先:
広島大学大学院理学研究科物理科学専攻准教授 志垣賢太
hiroshima-kek-07@hepl.hiroshima-u.ac.jp
082-424-0717 (fax)

実施組織

主催:
広島大学
共催:
高エネルギー加速器研究機構
企画・実施:
広島大学クォーク物理学研究室

リンク

講師陣の横顔: 早野龍五教授 ... 中野貴志教授 ... 初田哲男教授

司会者の横顔: 樽本幸美

広島大学・高エネルギー加速器研究機構 連携学術講演会 2005

高エネルギー加速器研究機構大学等連携支援事業による広島大学素粒子・宇宙物理学関連企画

広島国際会議場への交通案内

広島大学 ... 高エネルギー加速器研究機構


広島大学・高エネルギー加速器研究機構 連携学術講演会 2007 「粒子加速器を用いた素粒子・原子核・宇宙の物理学」 - hiroshima-kek-07@hepl.hiroshima-u.ac.jp